【カンボジア駐在員が選ぶ】シェムリアップ 観光おすすめスポット 

カンボジアの観光地といえば、世界遺産アンコールワットのあるシェムリアップが有名です。
今回は私駐在員が選ぶシェムリアップおすすめスポットを、定番から穴場まだ含め紹介したいと思います。
※ちなみにトータルで5回ほど訪れています。

観光都市シェムリアップ


シェムリアップはカンボジアの北西部に位置する、人口約20万人の観光都市です。
アンコールワット観光を目当てに年間約600万人もの観光客が訪れています。
※日本人も毎年13~15万人ほど。中国人が約180万人で半数を占める。

2020年には年間観光客数を700万人という目標をかかげていることから、
今後さらに観光地として発展していくことが予想されます。

私も5回シェムリアップへ訪れていますが、
訪れる度に新しい何かを発見している気がします。
※チケット代が高騰していたり。。。(笑)

今後注目されるであろうシェムリアップの観光スポットをこちらの記事にまとめていきたいと思います。

言わずと知れた世界遺産、アンコールワット

いわずと知れた世界遺産アンコールワット。
その壮大なスケールには見る者を圧倒する魅力があります。
※アンコールワットに特化した詳細記事は別途制作する予定です。

おすすめポイント

おすすめは、
・遺跡の壁に施された彫刻を見ることと、
・アンコールワットから昇る朝日を見ること
です。


観光客が胸のあたりを触りすぎて、黒ずんでいる。。。
国境を越えて男はみなスケベだな・・・


アンコールハーフマラソンに参加したときの朝日です。
なんともいえない神秘的な光景でした。

顔がいっぱい!アンコールトム遺跡

トムはクメール語で「大きい」と言う意味です。
その名のとおり、アンコールワットよりも大きな遺跡群となります。
バイヨンと呼ばれる寺院が有名で、表情豊かな石像を見ることができます。

おすすめポイント

・バイヨン
・像に乗って遺跡を一周!
がおすすめですね。

まるでラピュタ!ベンメリア

シェムリアップにある古代遺跡の中でも、特に特別な雰囲気を醸し出すのがこちらのベンメリア。

アンコールワット遺跡群から車で約30分ほど離れたところに位置しており、
多くの観光客が訪れています。

夜の街!パブストリート

シェムリアップの夜といったらここパブストリートです!
毎晩多くの観光客でにぎわっています。

おすすめポイント

・ナイトマーケットでお買い物
・おしゃれなバー探し

写真はこちらもおすすめアイスロール屋さんです。
パブストリートのあちこちにあります。

水上生活を見学しよう!トンレサップ湖

東南アジア最大の湖であり、琵琶湖の3倍の大きさです。(雨季には約10倍になります。)
水上生活者の数も世界最大規模であり、約100万人もの人々が生活していると言われています。
コンポンプロックとチョンクニアと大きく二つの集落があり、それぞれの魅力があります。

おすすめポイント

・ボートツアー
・ワニ園

確か一人$20くらいでいけた気がします。
チャーターしたバスの運転手に任せておけば大丈夫かと思います。
道は舗装されていないのでかなりガタガタ(笑)

ボートツアーの途中に降ろされるところですが、ワニが飼育されています。
思ったより迫力あってこれもまた魅力の一つです。

まとめ

いかがでしたか。
まだまだ伝えきれない魅力がありますが、シェムリアップ一度は訪れる価値ありです。
今後観光客が増えることを考えると、物価も上がりそうです。。。チケット代とか。。
行くならお早めに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です