Degital Cambodia 2019に行ってきた。

先日ダイアモンドアイランドにて行われた、
Degital Cambodia 2019に行きました。
カンボジアではどの飲食店へ行ってもフリーWi-Fiがつながるなど、
インターネットの普及率は年々進んでいます。

※特にチケットの購入等必要ありませんでした。

日本のIT関連のEXPOに比べて規模は小さめでしたが、
各企業さんがそれぞれの製品やサービスをアピールしていました。

それぞれ細かな違いはあるものの、
大きく下記のカテゴリが注目を集めていました。

①送金サービス
Wingを筆頭に、数社が送金サービスを打ち出していました。

②配車サービス
カンボジアではPass app や Grabの二大配車サービスとして位置づけられていますが、
人とドライバーだけでなく、モノとドライバーをつなぐサービスなど、
今後変化が訪れることを感じました。

③ゲーム
ここが一番盛り上がっていました。。!
いわゆるサバゲーのカンボジアバージョンのキャンペーンイベントにて、
大会が行われており、カンボジアの若者がにぎわっていました。

ゲーム専用のコントローラーや、高性能ラップトップなど、
ゲーム関連の商品もいくつか紹介されていました。

こちらはITとは全く関係ないのですが、
カンボジア人歌手が会場のステージで歌を披露しており、
大勢が見物しにきていました。このあたりはカンボジアらしさとも言えると思います。

カンボジアでは、
2025年までに第4次産業革命を起こすというカンボジア王国政府の新しいビジョンがあります。
今後カンボジア国内にて新たなサービスが次々に出てくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です